犬の病気対策マニュアル

*

動物病院で犬の予防接種や健康診断をする時の料金、費用は?

      2016/10/02

2620716690_cc3275d77c_z

 

◆毎年受けなければいけない犬の予防接種

犬には、毎年受けなければならない予防接種がいくつかあります。きちんと把握して、病気の予防のために毎年しっかりと受けさせてあげましょう。

また健康診断も、できれば毎年受けることが望ましいです。

犬は、人間の4倍の速度で年を取ると言われています。

年を取るとともに、病気になる可能性も当然大きくなってきます。

 

◆犬の予防接種の費用について

では、予防接種や健康診断には大体いくらかかるのでしょうか。

病院へ行くときにどのくらいお金を持っていけばいいのか、気になりますよね。

病院によっても違いますが、おおまかな費用について知っておきましょう。

●予防接種

受けなければいけない予防接種は、大きく分けて2種類あります。感染症予防のための予防接種と狂犬病予防注射です。

①感染症予防

さまざまな感染症から予防するための予防接種があります。

5種混交ワクチン、8種混交ワクチンなど、病院によってもいろいろな種類のワクチンがあります。

医師の説明をよく聞いて、どの注射を受けるのか判断しましょう。

費用はワクチンの種類や病院にもよりますが、1回8000円から10000円程度です。1年に1回受けることが勧められます。

②狂犬病予防

これは、国で定められているワクチンです。1年に1回必ず受ける必要があります。

狂犬病予防の注射とともに、国に飼い犬としての登録をします。飼い主の住所や連絡先を登録して、鑑札をもらうのです。

その登録料として3000円かかります。この登録は一頭につき一度でいいので、初めて狂犬病予防注射を受ける時にだけかかる費用です。

狂犬病予防の注射の費用は3500円です。このお金は毎年かかってきます。

●健康診断

 

健康診断の時にかかる費用についてご紹介します。

①血液検査

血液検査の項目にもよりますが、簡単なもので3000円程度、詳しいもので8000円程度かかります。

専門の検査機関に出す必要があるものは、10000円程度かかるものもあります。

②レントゲン検査

小型犬5000円、大型犬10000円程度です。撮った枚数によって費用が変わります。

③エコー検査

小型犬5000円、大型犬10000円程度です。見る場所によって費用が変わります。

④尿検査、便検査

大体1000円から2000円程度です。

 

●健康診断の費用をまとめると

 

健康診断の内容にもよりますが、全ておこなって、15000円から35000円程度かかります。

病院によっては、健康診断としてお得なパック料金を提示しているところもありますので利用しましょう。

 

◆まとめ

 

このように、予防接種だけで毎年15000円程度かかります。健康診断をする場合はもっと費用がかさむでしょう。

しかし、病気になってからでは遅いです。もちろん費用もかかりますし、なにより愛犬に大変な負担がかかります。

治療費などについてわからないことがあれば、遠慮せずに病院に聞きましょう。

きちんと納得してから受けさせることが大切です。愛犬の健康管理は、飼い主さんがしっかりとしてあげてください。

こちらが関連記事になります。合わせて御覧ください。
動物病院で犬の診察料金っていくらかかるの?元動物看護士が答えます。知らないで動物病院に行って恥をかかないために
動物病院で犬の病気の症状別の料金。元動物看護士が答えます。これを知らないと損をしますよ
愛犬が動物病院で治療することに!金欠で治療することができない!?突然の出費に備えてペット保険があります
犬の動物病院の賢い選び方6選。時にはセカンドオピニオンも大切です
犬の感染症ケンネルコフ。微熱や咳が続いたら要注意。症状や原因などを解説
犬の皮膚のしこり。しこりの原因は何?考えられる病気3選
犬は風邪をひくの?ケンネルコフの症状が風邪と似ています
犬のワクチンの種類や料金や時期などについて元動物看護士が解説

 

 

ペット保険のススメ
動物病院で治療をする場合、10万円以上かかることも少なくありません。
動物病院は自由診療になっていて病院ごとに金額が異なるのが特徴です。時にはとても高額な動物病院もあります。
その様な場合、全額自己負担になってしまします。
通院などすればその度に出費がかさみます。
愛犬が元気な時にこそペット保険は必要なのです。
とは言ったもののどこに入ればいいか迷いますよね?
保険会社ごとに補償内容や料金が全く異なります。
費用の負担率を減らしたいのか、毎月の掛け金を減らしたいのか、適応される病気はどこまでなのかなど特色があります。
そういう場合にはいくつかの保険会社に資料を取り寄せて比較するのが一番です。
今回は大手ペット保険会社の4社の資料を無料で取り寄せることができる会社をご紹介します。一括請求なのでとても便利です。
必ず契約しなければいけないわけではありません。まずは資料を確認してみてペット保険の意味について知ることが大切なのです。

資料請求はこちら
ペット保険、くらべて安心♪完全無料で最大4社のパンフレットを一括請求!
ペット保険

ペット保険一括見積もり





当サイト経由で犬用サプリメントが無料でもらえるキャンペーンを期限限定で開催中

「おなかの調子がおかしい…」

「最近、毛艶が悪い…」

「便臭・体臭・口臭が気になる…」

「運動をしようとしなくなった…」

「食欲がない…」

上記の様な原因は腸内環境が原因の場合があります。
腸内環境を整えるにはサプリメントが有効です。
今なら期間限定で無料でもらえるサプリメントがあります。
是非、チェックしてみてください。

無料キャンペーン中のサプリメントについて詳しく見てみる

バナー原稿imp

 - 元動物看護士が教える動物病院の料金について , , , ,