犬の病気対策マニュアル

*

犬の予防接種は必ず受けなければいけません!狂犬病、感染症の予防接種についてのまとめ

      2016/10/02

1

 

◆犬の予防接種

みなさんは愛犬の予防接種は受けていますか?ついつい忘れがちになってしまっていませんでしょうか?

予防接種を受けないと、病気になってしまう可能性が高くなります。
人間の子供も予防接種を受けますよね。それと同じです。
犬の予防接種は1年に1度、必ず受けましょう。

 

●予防接種の種類

予防接種には、大きく分けて2種類あります。

 

1狂犬病予防接種

狂犬病は、発症すると大変危険な病気です。人間にも感染します。
現在、日本には感染例はありませんが、外国ではまだまだ見られる病気です。
国によって予防接種が定められています。
飼い主として、受けさせる義務がありますので、必ず1年に1度受けましょう。
病院では年中いつでもおこなっています。
春には、市ごとに集団予防接種がおこなわれています。
公園や学校などでおこなわれますので、市に問い合わせましょう。
費用は一律3500円です。初めて受ける場合には、飼い犬登録料として別途3,000円かかります。
こちらの記事『動物病院で犬の予防接種や健康診断をする時の料金、費用は?元動物看護士が答えます。初めての方必見!』でも掲載していますので参考ください。
狂犬病予防接種を受けると、毎年証明として、市から鑑札をもらうことができます。

 

2感染症の予防接種

犬にも、感染によって広がる病気があります。
主に、病気にかかっている犬の尿や便、吐いたものなどに触れることで感染が広がります。
散歩中に鼻先で他の犬の便や尿の臭いを嗅ぐことでも、感染する可能性がありますので、注意しましょう。
1年に1度の予防接種を受けることで予防できる病気です。
感染で広がる病気の種類としては、ジステンパーウイルス感染症、パルボウイルス感染症、犬伝染性肝炎、犬伝染性咽頭器官炎パラインフルエンザ感染症、コロナウイルス感染症、レプトスピラ感染症があります。
これらの病気を予防する予防接種があります。ひとつの注射で、複数の病気を予防できるものです。混合ワクチンと呼ばれ、8種、5種などの種類があります。
料金は病院にもよりますが、大体8000円程度が多いでしょう。
こちらの記事『動物病院で犬の予防接種や健康診断をする時の料金、費用は?元動物看護士が答えます。初めての方必見!』でも掲載していますので参考ください。

 

●予防接種を受ける時の注意点

予防接種は、犬にとって大変なストレスです。
また薬剤を注射で体内に入れるので、アレルギー反応が起こる場合もあります。
飼い主さんは、よく注意してあげましょう。

 

1シャンプーやトリミング

大体前後1週間は、シャンプーやトリミングを避けてください。
予防接種によってストレスのかかった体に、さらにストレスをかけてはいけません。

 

2激しい運動

人間と同じですが、激しい運動は避けましょう。
予防接種を受けた日は、軽めの散歩程度にしてください。

 

●ワクチンアレルギー

まれに、予防接種を受けた後にアレルギー反応を起こす犬がいます。
予防接種を受けた後に、顔がぱんぱんに腫れたり、嘔吐や下痢などがみられたら、すぐに病院へ相談しましょう。
ワクチンアレルギーを持っている犬は、予防接種を受ける数分前に薬を飲みます。
それによって、アレルギー反応を抑えることができます。予防接種を受けた後は、必ずよく様子を見てあげてください。

 

◆最後に

予防接種はついつい忘れてしまいがちですよね。
動物病院によっては、予防接種の時期が近づいたらハガキで知らせてくれるサービスもありますので、利用しましょう。
費用も決して安いものではありませんが、かわいい愛犬を病気から守るためです。
1年に1度、必ず受けましょう。

 

参考記事になります。合わせて御覧ください。
犬の動物病院の賢い選び方6選。時にはセカンドオピニオンも大切です
動物病院を嫌がる犬の対処法4選。元動物看護士があなたにだけ教えます
犬の感染症ケンネルコフ。微熱や咳が続いたら要注意。症状や原因などを解説
犬の下痢の原因5選。嘔吐もした場合必ず知っておかなければいけない重要なこと
犬は風邪をひくの?ケンネルコフの症状が風邪と似ています
犬のジステンパーとはどんな病気?症状やワクチンの時期などを解説
感染すると致死率90%!犬のパルボウイルス感染症の症状を解説します
犬のワクチンの種類や料金や時期などについて元動物看護士が解説





ペットが動物病院で医療にかかると、とても高額な値段がかかります。

10万円以上から多い時には100万円以上かかる場合もあります。

ペット保険では医療費を50%から100%負担されるものもあります。

でも多くのペット保険から選ぶのは大変ですよね。

そういう場合にはペット保険の一括資料請求がが便利です。

今なら無料でペット保険を比較でき、図書カードを最大1500円分もらえることもできます。


詳しくはこちらからどうぞ。

保険スクエアbang!【ペット保険資料一括請求】

ペット保険

 - 犬の予防接種について , , , , ,