犬の病気対策マニュアル

*

ドッグトレーナーがブログでオススメする犬の簡単手作りご飯。免疫力、抵抗力アップ間違いなし!

      2016/10/02

犬の手作りご飯

◆免疫力・抵抗力アップの手作りご飯

一旦発症すると、とても厄介なアカラスや膿皮症、脂漏症といった感染症は、免疫力・抵抗力をアップさせることで症状の改善が期待できます。

「良質・上質」「安心・安全」、とっても簡単なハンドメイドで日替わりごはんを作ってみませんか。

 

◆5品目で、毎日、ローテーションを

飼い主さんの食事と同じ食材で一緒に作れば、無理なく毎日続けられます。
5品目の食材グループがベースだから組み合わせ次第でバリエーションも豊富です。

5品目の食材グループとは以下の5つになります。

1. たんぱく質
2. 炭水化物
3. 野菜
4. 油脂
5. 香り・風味

この5つの食材をベースに手作りご飯を作るのが基本になります。

 

◆5品目の食材

5品目の主な食材を掲載します。

 

1. たんぱく質

牛・豚・鶏肉、魚、卵、レバー、豆腐、納豆、おから、カッテージチーズなど

 

2. 炭水化物

ごはん、パン、パスタ、うどん、蕎麦、芋類

 

3. 野菜

人参、南瓜、ブロッコリー、カリフラワー、オクラ、大根、ほうれん草・青梗菜以外の葉野菜、きのこ、海藻など

4. 油脂

キャノーラ油、胡麻油、えごま油、オリーブオイル、ココナッツオイルなど

 

5. 香り、風味

溶かし無塩バター、鶏油、かつお節、煮干し、干しエビ、ちりめん雑魚、とろろ昆布など

 

◆組み合わせ方

1~5のグループの中から、その日に手元にある食材を選んで下さい。
単品でも複数でも、お好みで。
大切なことは、グループ1と2と3の食材の調理前の量の割合が、1対1対1であること。4と5は、適宜です。

 

◆日替わり犬ご飯レシピ例

日替わり犬ご飯レシピをご紹介します。

 

「彩り鶏ごはん」

食材

1. 鶏ささみと鶏レバー
2. ごはん
3. 人参・ブロッコリー・カリフラワー・南瓜
4. 胡麻油
5. かつお節

 

作り方

1. 鶏レバーは水につけて、血抜きし細かく切る。
ささみも細かく切る。
ひたひたの水で煮るか、レンジ加熱。
2. 白米か玄米を、炊飯器で炊く。
3. 野菜も、細かく切り加熱。
(冷凍の場合は、解凍してから切る)
4. 1を煮汁のスープごと、2、3とよく混ぜる。
5. 仕上げに、胡麻油をたらし、かつお節をふりかけて出来上がり。
※加熱した具材は、よく混ぜてお皿に盛ります。
好きなものだけを食べてしまい、その他の食材を残すのを防ぐためです。

 

◆さいごに

炭水化物に混ぜるグループ1とグループ3の具材は、たくさん作って、小分けにして冷凍保存しておくと便利です。
食材の組み合わせを変えたものを、数種類常備しておくと、毎日、毎食のバリエーションが楽しめます。

飼い主さんと一緒に、飽きずに、長く、健やかな犬ごはん生活!





当サイト経由で犬用サプリメントが無料でもらえるキャンペーンを期限限定で開催中

「おなかの調子がおかしい…」

「最近、毛艶が悪い…」

「便臭・体臭・口臭が気になる…」

「運動をしようとしなくなった…」

「食欲がない…」

上記の様な原因は腸内環境が原因の場合があります。
腸内環境を整えるにはサプリメントが有効です。
今なら期間限定で無料でもらえるサプリメントがあります。
是非、チェックしてみてください。

無料キャンペーン中のサプリメントについて詳しく見てみる

バナー原稿imp

 - ドッグトレーナーがオススメする手作りご飯 , , ,