犬の病気対策マニュアル

*

犬の嘔吐に血が混じる原因4選。吐血の色で出血場所が分かります

      2016/10/02

犬

■犬の嘔吐物に血が混じる

犬が突然、血が混じったものを嘔吐した!
そんなことはありませんか?
嘔吐自体は、異物を飲み込んだり、一気に食べすぎたりして生理的に起きる嘔吐の場合は問題ありませんが、血が混じる場合には何かの病気が考えられます。
今回は、吐いた物に血が混じっていた場合に考えられる病気について解説します。

■嘔吐物の血の色の違い

嘔吐物の血の色に違いによっておおよそどこの臓器から出血しているかがわかります。
明るい鮮やかな血の色ならば肺、黒っぽい色になっていたら胃から出血しているかもしれません。

■嘔吐物に血が混じっていた時に考えられる病気

犬の目

嘔吐物にい血が混じっていた時に考えられる病気について解説します。

① 急性胃炎

胃が炎症を起こす病気になります。
原因としては、腐ったものを食べたり、毒物を食べたり、犬の体に害のあるものを食べて急性胃炎になります。
腐ったものを食べた時に細菌などの胃に入り様々な病気を発症する場合もあります。
他にも植物が原因の時もあります。
キョウチクトウやポンセチアやヒヤシンスやスイセンなどを誤って食べてしまうと中毒症状を起こし胃炎になることがあります。
症状は、繰り返しの嘔吐になります。
脱水症状になりやすいので水を飲みますが、飲むたびに嘔吐します。
その結果、脱水症状になる場合もあります。
他には嘔吐物に血が混じることもあります。
犬が嘔吐をする直前に何を食べていたか、犬の周辺にどの様なものがあったのかを確認しましょう。
動物病院で診断した時にその情報が役に立ちます。
診断方法は、最近では胃カメラによる撮影で何が原因か判別することが多くなっています。
治療法は、まずは絶食と絶水になります。
24時間絶食をして様子を見てから治療に移ります。
異物を飲み込んだ場合には、それを吐かせるべきかの対処を考えます。
主に食塩水で嘔吐させますが、中には嘔吐しない方が良いものもあるので獣医師の判断に従いましょう。
また出血をしている場合には、輸血が必要になります。
これも出血の具合により判断します。
急性胃腸は何を飲み込んだかにより治療方法が変わる病気になります。

② 胃潰瘍

胃潰瘍とは、胃の粘膜が傷ついて組織が一部壊されてしまう病気になります。
人間でも胃潰瘍になることがありますが、人間の場合はストレスが多いですね。
犬の場合は、肥満や腫瘍や腎不全が原因で発症するケースが多いです。
ただ胃潰瘍にかかる直接的な原因はまだ不明になっています。
症状としては、嘔吐と吐血があります。
嘔吐物に血が混じる場合には黒っぽいコーヒー色をしているのが特徴です。
色が黒っぽいのは血が古いからです。
それに対して肺からの出血は鮮血で真っ赤になるのが特徴です。
これを喀血(かっけつ)といいます。
話がずれましたが胃潰瘍の症状は、血便や発熱や腹痛を伴うことも多いです。
治療方法は、原因になっていると思われる病気の治療になります。
腫瘍ができている場合は切除します。
また胃酸からの刺激を抑えるためにも胃酸を抑える薬を服用します。

③ 気胸

胸の中に空気がたまる病気になります。
肺は肋骨で囲まれた胸腔という場所の中にあります。
その胸腔が事故などの外傷などの原因で損傷した場合に空気が入り、肺が正常が機能を果たせなくなってしまいます。
他にも肺炎や気管支炎で気胸になる場合もあります。
症状は、呼吸困難やよだれや喀血や吐血があります。
胸に痛みを感じるので触られることを嫌がります。
その様な場合は無理に動かさないことが大切になります。
肺などからの鮮血を吐くことを喀血といい、肺からの出血の特徴になっています。
症状が軽い場合は犬を安静にさせて様子を見ます。
症状が重い場合は、針などを使用して胸にたまった空気を抜きます。
またそれに合わせて気胸の原因になった病気の治療にあたります。

④ 異物による口内損傷

異物を飲み込んだ時に口内が損傷して吐血する場合もあります。
何か異物を飲み込んだ時に口の中が切れていないか、また何か事故にあっていないかなどを確認しましょう。

■さいごに

いかがでしたでしょうか?
犬の嘔吐に血が混ざっている場合には、その血の色により出血の場所が特定できる場合があります。
黒っぽいコーヒー色の吐血ならば胃が原因の可能性が高いです。
鮮やかな血を吐血したならば肺が原因の可能性が高いです。
どちらにせよ嘔吐に血が混じる場合は重大な病気の可能性が考えられますので早急に動物病院にいくことをおすすめします。

愛犬が病気になる前におすすめなのがペット保険になります。
医療費が50%~100%保証されます。
どこのペット保険がいいか迷われた方は無料でペット保険の一括資料請求ができます。
当サイトがおすすめする一括資料請求はこちら。
大切な家族だから【ペット保険】

関係記事になります。合わせて御覧ください。
犬の吐く原因8選。嘔吐に下痢や食欲がないを伴うと内臓の病気かもしれません

犬の発熱で分かる病気6選。症状や原因や嘔吐する場合などを解説

犬の食欲不振の原因の病気5選。嘔吐や下痢が伴うと要注意

犬の下痢の原因5選。嘔吐もした場合必ず知っておかなければいけない重要なこと

犬の嘔吐物が茶色い原因を解説!臭いがある場合と無臭の場合があります

犬の嘔吐や下痢をした場合の対処法は?絶食と絶水が基本になります

犬が緑色の物を嘔吐!原因と考えられる病気5選

犬が血尿して嘔吐する原因とは?何の病気?

犬が吐血時に元気がある場合とない場合。原因と考えられる病気とは





ペットが動物病院で医療にかかると、とても高額な値段がかかります。

10万円以上から多い時には100万円以上かかる場合もあります。

ペット保険では医療費を50%から100%負担されるものもあります。

でも多くのペット保険から選ぶのは大変ですよね。

そういう場合にはペット保険の一括資料請求がが便利です。

今なら無料でペット保険を比較でき、図書カードを最大1500円分もらえることもできます。


詳しくはこちらからどうぞ。

保険スクエアbang!【ペット保険資料一括請求】

ペット保険

 - 吐く、嘔吐する , , , ,