犬の病気対策マニュアル

*

犬の嘔吐物が茶色い原因を解説!臭いがある場合と無臭の場合があります

      2016/10/02

犬

■犬の嘔吐物が茶色

犬が嘔吐したものが茶色い!何かの病気かな?
そんなことを思ったりしませんか?
犬の嘔吐物が茶色いのは、古い血が混ざっているのが原因です。
吐血の一種になりますね。
それでは、茶色い血を吐いた時に考えられるのはどの様な病気でしょうか?
今回は、茶色い嘔吐物を吐いた時に考えられる病気についてご紹介します。

■血の色によって変わる病気

嘔吐物の色が茶色いのは古い血が混ざっているからという事は前述しました。
古い血の茶色い嘔吐物の場合には胃腸の病気が考えられます。
何らかの胃腸の病気で吐血しているのです。
逆に鮮やかな血を吐く場合はどの様な病気が考えられるかというと、肺の病気が考えられます。
詳しくは『犬の嘔吐に血が混じる原因4選。吐血の色で出血場所が分かります』を御覧ください。

●どうして血が茶色になるの?

血が茶色や褐色やコーヒー色になるのは酸化するからです。
出血した血が胃腸に止まることにより血が古くなり茶色っぽくなります。
血が乾いたら茶色っぽくなりますよね?
同じような理由です。
逆に鮮血は綺麗な赤色をしています。
主に肺の出血が原因と考えられますが、出血して比較的早く吐血するので赤くなっているのです。
血の色によってどこが出血しているかおおよその目安が付きます。

■茶色い血を吐いた時に考えられる病気

ぐったりの犬

① 急性胃腸炎

急性胃腸炎というのは、胃や腸が炎症する病気になります。

・原因

急性胃腸炎の主な原因は腐った食べ物や腐敗した水などを飲んで発症します。
子犬の場合は、急に餌を食べたり過度に熱いものや冷たいものを食べたりしても炎症を起こす場合があります。
逆に高齢犬の場合は、硬いもので咀嚼することができなかったものが胃に入り炎症を起こすことがあるので注意が必要です。
成犬でも起こりえますが、咀嚼が不十分の場合に起こります。
歯周病や口内炎など口内トラブルを抱えている犬が硬いものを口に入れた時に飲み込んだりして炎症を起こすので犬の口のトラブルには注意が必要です。
他にもアレルギー性胃腸炎があります。
最近では、犬の間でもアレルギーが流行しています。
アレルゲンになる食べ物を食べることにより胃腸炎になる場合があるので食べ物にも注意しましょう。
特に一度なら問題はありませんが、よく食べる食べ物はチェックすることも大切です。

・症状

急性胃腸炎の症状は、嘔吐や下痢が主になります。
他にも腹痛や脱水症状などが挙げられます。
胃腸炎で一番多いのが嘔吐になりますが、繰り返し吐くことが多いです。
最初は、食べたものを吐き続けますが吐くものが無くなった時には白いものや黄色い胃液を吐くことになります。
さらに嘔吐が続く場合には血を吐く場合があります。
また嘔吐を繰り返すために脱水症状になることがあります。
5回以上連続で吐く場合には脱水症状に気を付けましょう。

・治療方法

胃腸炎の原因が、腐ったものを食べたりなどの原因が分かれば胃の洗浄や胃腸薬を投与することになります。
他に肝不全や腎不全などの他の病気が原因の場合は元となる病気の治療を行います。
またアレルギー性の場合は、胃潰瘍にならないために抗ヒスタミン剤やステロイド剤を投与することが必要になります。

② 胃潰瘍

胃の組織の一部に穴があく病気になります。

・原因

原因として考えられるのが肥満や腫瘍や腎不全などになります。
他にも肝不全から胃潰瘍になる場合もあります。
人間の場合はピロリ菌という菌が胃潰瘍の原因と言われていますが、犬の場合は直接的な原因は不明になります。

・症状

症状の一番は嘔吐になります。
嘔吐物の中に茶色や褐色や黒っぽい色、コーヒー色などが混ざっているのが特徴になっています。
前述しましたが、茶色や褐色になるのは血が古くなるからです。
嘔吐物が茶色になる原因は胃潰瘍が一番高いでしょう。
また血便が出たり、発熱をしたりもします。
胃潰瘍が悪化すると穴が大きくなり急死する危険性がある怖い病気になります。

・治療方法

まずは胃カメラにより症状の進行を確かめます。
そして、胃潰瘍の原因になっている病気がある場合にはそちらを治すことを先決します。
腫瘍が原因の場合は摘出手術をします。
他には胃酸を抑える薬などを投与します。

③ その他

その他にも肝臓の病気や腎臓の病気も考えられます。

●嘔吐物が茶色い他の理由

嘔吐物に古い血が混ざっている場合には茶色になるということをお話ししました。
他にも異物を飲み込んだ時に十二指腸までいき、胆汁と混ざることで茶色や褐色や黒っぽいコーヒー色になることがあります。
嘔吐物が古い血で茶色になっているのか、十二指腸までいって茶色になっているのかは注意が必要です。

●臭いがある場合と無臭な場合

茶色いものの嘔吐物でも臭いがある場合と無臭な場合があります。
胃潰瘍の場合には、胃の中で十分に消化されていないので発酵されて強烈な臭いが発生することがあります。
その様な場合には、嘔吐した場合に臭いがする場合があります。
逆に十二指腸までたどり着くと既に胃で消化されているので無臭な場合が多いです。

 

■さいごに

いかがでしたでしょうか?
犬の嘔吐物に茶色の物が混ざっている時には胃潰瘍の可能性が高くなります。
胃潰瘍はそのままにしておくと命に関わる病気なので早急に動物病院に行くことをおすすめします。

愛犬が病気になる前におすすめなのがペット保険になります。
医療費が50%~100%保証されます。
どこのペット保険がいいか迷われた方は無料でペット保険の一括資料請求ができます。
当サイトがおすすめする一括資料請求はこちら。
大切な家族だから【ペット保険】

関係記事になります。合わせて御覧ください。
犬の吐く原因8選。嘔吐に下痢や食欲がないを伴うと内臓の病気かもしれません

犬の発熱で分かる病気6選。症状や原因や嘔吐する場合などを解説

犬の食欲不振の原因の病気5選。嘔吐や下痢が伴うと要注意

犬の下痢の原因5選。嘔吐もした場合必ず知っておかなければいけない重要なこと

犬の嘔吐に血が混じる原因4選。吐血の色で出血場所が分かります

犬の嘔吐や下痢をした場合の対処法は?絶食と絶水が基本になります

犬が緑色の物を嘔吐!原因と考えられる病気5選

犬が血尿して嘔吐する原因とは?何の病気?





ペットが動物病院で医療にかかると、とても高額な値段がかかります。

10万円以上から多い時には100万円以上かかる場合もあります。

ペット保険では医療費を50%から100%負担されるものもあります。

でも多くのペット保険から選ぶのは大変ですよね。

そういう場合にはペット保険の一括資料請求がが便利です。

今なら無料でペット保険を比較でき、図書カードを最大1500円分もらえることもできます。


詳しくはこちらからどうぞ。

保険スクエアbang!【ペット保険資料一括請求】

ペット保険

 - 吐く、嘔吐する , , , ,