犬の病気対策マニュアル

*

犬の口臭対策を徹底解説。絶対に試したいこと7選

   

口臭

■犬の口臭対策

犬を飼っていて困ることの一つに口臭ではありませんか?
犬にペロペロ舐められた時にする悪臭に顔をしかめた経験をしたことがある人も多いはずです。
でも心配しないでください。
多くの人が犬の口臭で悩んでいるんですね。
今回は5人の方に犬の口臭という事でお話を伺いました。
犬の口臭を無くすことに役立つならと思います。
口コミの量が結構あるので時間が無い方は飛ばしてもらってまとめをご覧いただければと思います。
それではどうぞ。

■犬の口臭の口コミ

犬の口臭の口コミという事で情報をお伝えします。

●犬の口臭で困ったことはどの様なことですか?

・褒めてあげた時や外出から帰ってきたときなど、嬉しいと感じたときに手や顔を舐めにくるので、きつい臭いがするときがあります。
出来れば舐めにくるときは避けたくないのですが、臭いがきつく感じるときがあり、舐めに来る行為を拒否してしまうことがあります。
また、私が寝ているときに、お腹がすいたりすると顔を舐めにくるので顔中が臭くなってしまう事があり、困ったことがありました。
あと吠えたときや走った後など、息を切らしたときもプーンと臭いが漂ってくるときもあり、食事中などは困ってしまうことがありました。
特にシニアになると若いときよりも臭いが酷くなっていき、内臓の不調や歯石などの口内環境の悪化による臭いが強くなってきたように感じています。

 

・臭いが一番気になるのは、一緒に寝ている時です。
何か臭いなと思うと顔の近くで犬が寝ています。
可愛くていつも一緒に寝たいのですが、あまりの臭さに起きることもあります。
それに皮膚病をもっているので、常に体を舐めていて、体中が臭く感じる時もあります。
シャンプーをしてあげたそばから、体を舐め始めるのでどうにも防ぎようがありません。
最近、ごはんを獣医に指定された療養食に変えたのですが、それが原因ではないかとも疑っています。
今まではそんなに歯垢もたまらなかったですし、臭いもしませんでした。
体のことを考えれば体調にあったごはんを食べさせることが先決ですが、どうもこの臭いには耐えられません。何かいい方法はないものかと思っています。

 

・子犬の頃はあまり気にならなかったのですが、2歳を過ぎてから少しずつ口臭が気になり始めました。
抱っこして顔の近くに寄った時の口の臭いも気になりますが、一番気になるのは犬が走ったりはしゃいだりした後に息遣いが荒くなっている時の口の臭いです。
息と一緒に出てくる臭いが生臭いような臭いで、思わず抱っこしていても顔をそむけてしまいます。

それまではエサの臭いがしているのかとも思いましたが、エサとは少し違うので口臭かなと思い口の中を開けて見てみたら、歯石がついていました。
歯茎も赤くなっているように見えたので、かかりつけの獣医に聞いてみたところ、歯周病になりかけているということで、そのせいで口臭がするのではないかということでした。

 

・4歳になるトイプードル(オス)を飼っております。
普段は口臭がすることはありませんが、抱っこした時などに口臭を感じることがまれにあります。
これまで口臭を感じた場合には、胃や腸に異変を起こしている場合が多く、その後、嘔吐を繰り返すことにつながることがあり、嘔吐を繰り返すことで特にひどい場合は脱水症状などに陥って、家庭での対処ができなくなり動物病院へ入院せざるをえなくなったこともありました。
単に臭いに対して不快な思いをするだけであれば、我慢するだけなので問題ないのですが、このようなことを数回体験すると、口臭を感じるたびに体調悪化のサインではないかと不安を感じるようになり、単に口臭といっても侮ってはならないと注意を払っています。

 

・小型犬を2頭飼っています、動物病院で麻酔をして歯石を取って貰ってから臭いはなかったものの、高齢犬になると口臭がしてきます。
以前は大型犬を飼っていましたから、それに比べたら小型犬の口臭などはたいした事はないです。
しかし、飼い主にはさほど気にならない口臭でも他人が「あら、かわいいー」などと言って近づいてきた時には「この犬なんか臭い?」と思われたのではないかと気になりますし、外出して帰ると玄関を開けた時にお部屋がやはりへんな臭いがするようになりました。
やはり抱っこしたとき顔を舐めてくるので出来れば口臭がないほうがありがたいんですが、2頭のうち1頭の若い方の犬の方が子犬の頃から口臭がありましたから気にはなっています。

 

☑まとめ7選

口臭

ということで5人の方のご意見を伺いました。
それをまとめるとこの様な意見が出ました。

・手や顔を舐められた時に口臭が気になった

愛犬からペロペロと舐められた時の口臭がひどいという意見は多かったですね。
犬からの愛情表現として舐めてくる場合もありますし、ご飯を食べたいという催促から舐めてくる場合もあります。
犬には悪気はありませんが、臭いがひどいと顔をそむけたくなってきますよね。
また、口臭がひどい犬に舐められると舐められた方にも臭いがうつる可能性があるということですね。
朝、これから出かける時に体を舐められて臭いがついてしまったのでファブリーズなどの消臭剤を使ったことがある人も多いはずです。

・寝ている時に臭いが気になったので起きると目の前に愛犬がいた

これは室内犬にあるケースですね。
ベットで寝ている時に悪臭がするので起きたら隣で犬が寝ていたということがありますね。
ひどい時には悪臭で目が覚めるというご意見もありました。
犬としては、飼い主と一緒に寝たいというのが素直な気持ちかと思います。
それも犬からの愛情表現ですし、また同時に愛情欲求にもなります。
犬には悪気が無いだけに口臭はなんとかしたいものです。

・皮膚病で体を舐めるので臭い体について臭かった

皮膚病を持っている犬は患部を舐めることがよくあります。
口臭が無い犬なら特に問題はないんですが、口臭が強いとその臭いが体毛に付着してしまうんですよね。
シャンプーで体を洗っても洗っても臭いが取れません。
口臭だけではなく体臭まで臭いがしてしまうという問題も出てくるのですね。
犬の体毛が臭いからといって犬にファブリーズをかけてはいけませんよ。
犬の体に害があるものも多いです。
詳しくはこちらをご覧ください。
室内犬の臭い対策にはカンファペット。劇的な解決方法をご紹介

・犬が走り回った後に息が荒くなってする口臭がとてもきつい

犬と散歩し終わった後、また犬が走り回った後などに飼い主に飛びついてくることもありますよね。
その時にする「ハァハァ」の息がとても臭いというのがあります。
また肺から息を出しているので臭いが生臭いという意見もありました。
歯周病が原因の口臭だけではなく、内臓が原因の口臭の場合に特にひどいそうです。
これも顔をそむけたくなっちゃいますよね。

・犬の口臭が原因からなのか部屋の中も臭いがするようになった

仕事が終わって、部屋に戻った気に「何か臭う!」という経験はありませんか?
自宅にいるのは愛犬だけだし、他に臭いの原因が想像できない。
消去法で考えると犬の口臭が原因だった!ということもあると思います。
室内で犬を飼っていれば、ダンスを噛んだり、椅子を噛んだりします。
その様な物を噛む中で犬の口臭が付着するんですよね。
結果として部屋中が臭くなるという事があります。
困ったものです。
ただ、臭いからといって市販の消臭剤を使ってはいけません。
市販の消臭剤は犬の皮膚病の原因になっている可能性があります。
詳しくはこちらで解説していますのでどうぞ。
室内犬の臭い対策にはカンファペット。劇的な解決方法をご紹介

 

・他人が愛犬を抱きかかえる時に口臭がするのではないかと不安になる

愛犬の口臭が自分だけに被害が及ぶならそれも我慢できます。
自分が飼っている犬ですからね。
しかし、これが他人なら話は別ですよね。
外で散歩している時に「あら、可愛い~」と人が寄ってきた時に犬の口臭がひどくないかドキドキする経験をしたことがある人も多いはず。
犬の口臭を知っている飼い主なら事前に悪臭がするという覚悟がありますが、初めての人は不意を突かれますよね。
またかといって臭い表情も飼い主の目の前という手前できません。
結果、お互いが微妙な空気になることに。
これが一度限りの人ならいいですが、もしご近所さんなら最悪です。
何故なら毎日出会う可能性があるわけですからね。
もう二度と愛犬に近づいてくることはないでしょう。
そういうことも口臭が抱える問題にはあるんですよね。

・年を重ねるごとに口臭がひどくなった

そして、厄介なのは年を重ねるごとに臭くなる口臭。
老廃物が多く出るとか、代謝が悪くなるとかいろいろと理由はあるのでしょうが、老化するにつれて中々口臭の対策が取りにくいのが現状の様です。

 

ということで続いては口臭の対策という事で先ほどの5人の方にご意見を伺いました。

●犬の口臭の対策について

あなたがしている犬の口臭はということでお話を伺いました。
それではどうぞ。

 

・極力というよりもほとんど人間が食べる食品は与えないようにしました。
可愛さのあまりついパンやお菓子など与えしまいがちなのですが、心を鬼にして欲しいと鳴いても無視をするようにしていました。
あとドッグフードにも注意しています。
油分の多いものや添加物があまりにも多いものなどは控え、オーガニック素材のドッグフードを与えるようにし、内蔵に負担を与えないようにすることに注意しています。
油分の多い食材は口内が酸化し、歯石や細菌が繁殖しやすいので、常に気にかけています。
あと歯ブラシで優しく磨いてあげたり、ガーゼで歯や歯茎をふき取るようにして、歯に付着した歯垢を取り除くようにしています。
初めのうちは嫌がって抵抗してくるので、難しく感じることもありましたが、慣れてくると諦めてじっとしてくれました。
今のところ、この方法に効果はあると感じています。
完全に臭いは無くなったとまではいかないですが、次第に臭いが軽減され、病気の予防にもなっているので、やってみる価値はあったと感じています。

 

・うちの犬は歯磨きをとても嫌がるので無理はしませんが、寝おきで寝ぼけているときに口をあけて、ガーゼで歯垢をとるようにしています。
完全に汚れが取れているわけではないので、効果はあまりあらわれていません。
食べてすぐの汚れ落としにはガムを食べさせて取るようにしています。
定期的にトリミングの時に歯垢を取ってもらっているのですが、すぐに歯垢がたまってしまうんですよね。
小さい頃から歯ブラシに慣れさせておけば良かったと後悔しています。
口臭の他にも口の周りの毛がごはんで汚れることによって臭っているような気もするので、シャンプーの時は口の周りも念入りに洗ってあげます。
よくみると毛にごはんが固まっていたりしますので。

 

・歯周病の疑いを獣医に指摘されてから、なるべくこまめに歯磨きをするように気を付けています。
最近は散歩に行って、帰った時に足を洗ってやるのと同時に、口の中も人間用の小さめの歯ブラシで磨いてやるようにしています。
さらに歯医者さんですすめられて私たちが歯磨きの時に使っている、口の中の除菌水を犬にも使って、歯ブラシにつけて歯や歯茎を磨いてやります。
これは薬品ではなくて、水と塩を基にしているので、動物でも無害だということなので使っています。
またペットシアという口臭対策のサプリメントも合わせて使っています。
これは知人の勧めで知りました。
それらを使うことで口臭が弱くなって、歯茎の赤みも収まってきたように思います。
油断するとまた口臭が出てくると嫌なのでそれらを続けていくことにしています。

 

・私が飼っている犬の場合は、困っている点で記載した通り、胃や腸の不調から口臭が発生する場合が多いので、それらの調子を調えることが対策であると思っています。
具体的には、普段は乾燥したカリカリのドッグフードを食べさせていますが、少しの口臭を感じた場合や、疲れがみえたり体調があまり良さそうではないと感じた場合は、ドッグフードをお湯でよくふやかし、消化しやすい状態にして食べさせるようにしています。
また、消化しやすいように、一度に食べさせる量を減らし、食事の回数を増やすということも行います。
リンゴやヨーグルトなど消化のよいものをふやかしたドッグフードと一緒に食べさせたりもします。
またペットシアというサプリメントも使用しています。
これは歯周病予防にも効果的ですが、腸内環境を整える成分も入っているからです。
腸内環境を少しでも整えることで口臭が抑えられるという事を教えられましたのでペットシアを毎日飲ませるようにしています。
これら食事に注意を払うことで胃や腸の健康を保つように努めていますが、今のところ犬の口臭はだいぶ改善されました。

 

・市販の犬用の口臭スプレーを2~3種類用意して使っています。
直接口の中へ吹きかけるタイプのものです。
獣医による歯石取りも済ませました、歯石を除去して数年間はやはり臭いませんでした。
先だってまた歯石除去をお願いしてみたのですが見たところ歯石が付着していないから行う必要がないと言われてしまいました。
犬の口臭は歯石だけによるものではないようです。
食べる物、ドッグフードやおやつにも気をつけていてビスケットやボーロなどの歯に着きやすいものは食べさせません。
食後には必ず犬用のハミガキガムを食べさせています。
はみがきと歯石取りも月に数回ですが行っています。
その効果もあってかトリマーさんや他の愛犬家仲間の方から「歯が真っ白だね」と誉めてもらえたりします。
しかしそれでも、やや口臭がありますからこれからもケアしていなければと思っています。

 

☑まとめ7選

ブラッシング

ということで5人の方に犬の口臭対策という事でお話を伺いました。
口臭対策をして口臭が無くなったという人も多いみたいです。
これは、真似する価値はありそうですね。
詳しく一つずつ見ていきましょう。

・人間が食べるものを極力あげない

人間が食べるものを極力あげないというご意見がありました。
口臭の原因はいくつかありますが、その一つが歯周病です。
歯周病になることによって、歯茎に歯周ポケットという溝ができ、そこに膿がたまり悪臭を放っているのですね。
元々、犬は歯周病になりにくい構造をしていました。
といいますか、犬の先祖になる野生のオオカミは歯周病や虫歯になったりしないのですね。
それはどういうことかというと、犬は生の肉など硬いものを餌としています。
硬いものを餌としているので歯に詰まるという事が少ないのですね。
これは歯に食べカスなどが詰まりそれが原因で細菌が増殖します。
その細菌が増殖することにより歯茎が炎症して歯周病というものになります。
そして、歯周ポケットができて悪臭を放つのですね。
なので硬いものを餌にしていた時代の犬は歯周病になりにくいという事がいえます。
また、これも現代病の一つになりますが、室内で犬を噛むと何かを噛むという事が減ります。
例えば、木を噛んだり、何か硬いものを噛んだりという事がですね。
実は、硬いものを噛むというのはセルフクリーニングといって歯磨きをしているようなものなのです。
しかし、室内で飼うことにより家具や椅子などを噛まない様にしつけます。
その様にしつけるためにセルフクリーニング、つまり歯磨きができなくて歯周病や虫歯になっていしまうということが増えているのです。
これも現代病の一つといえるのではないでしょうか。

・油ものや添加物が入ったものは口内が酸化して、歯周病の原因になるのであげない

脂ものや添加物が入ったものを食べると口内が酸化しやすくなるのであげないというご意見もありました。
酸化するというのは、歯の周りをコーティングしているセラミックを溶かす働きがあります。
セラミックが溶けるとそこから虫歯になりやすいという事がいえます。
虫歯は、口臭の原因にもなっていますからね。
また虫歯になると口内で細菌が発生しやすくなります。
ひいては歯周病に発展してしまうという事もいえると思います。
やはり、前述同様に人間が食べる食べ物や油もの、添加物が入ったものは食べさせることを避けるべきです。

・歯ブラシやガーゼで口内を綺麗にしてあげる

歯ブラシやガーゼで口内を綺麗にしてあげるというのは、口内トラブル予防の基本中の基本になるでしょう。
口内トラブルの一番は食べカスが原因で起きる細菌の発生です。
細菌が発生することにより、歯周病になったり、虫歯になったりするのですね。
また細菌が体内に入れば血液を通して全身に回り、内臓の病気を引き起こす引き金になっているのも知られています。
歯ブラシとガーゼですが、これは目的が違います。
婆ブラシは、毛が柔らかいものを選びます。
そして、歯ブラシの役目は歯周ポケットに詰まった細菌の塊をかき出す意味があります。
ガーゼは、面積が広いので歯周ポケットに詰まった細菌をかき出すことはできません。
その代り歯の表面を磨いたり、歯肉(歯茎)をマッサージしたりという意味があります。
歯磨きに慣れさせる段階としてガーゼから取り掛かるといいかもしれません。
こちらにも記載していますのでご覧ください。
犬の歯磨きのやり方など歯周病予防法3つを紹介

・食後は汚れ落としのガムを食べさせてあげるようにする

食後に歯の汚れを取るガムを食べさせるのも効果的です。
これはセルフクリーニングの役割がありますね。
詳しくはこちらをどうぞ。

・口臭対策のサプリメントのペットシアを使っている

口臭対策のサプリメントで今売り出しているのはペットシアというものになります。
口臭対策としては
・歯周病予防
・腸内環境のバランス
がとても重要になってきます。
この両方を考慮して作られたのがペットシアというサプリメントになります。
詳しくはこちらをどうぞ。
ペットシアで犬の口臭対策!楽天より安く手に入れる方法教えます

そしてこちらが公式サイトになります。

愛犬に顔を舐められると臭い…それ、簡単に解決できるかもしれません

・市販の犬用の口臭スプレーを使用している

市販の犬用の口臭スプレーを使用するというのも一つの手になります。
以下にアマゾンの口コミで好評価だった犬用の口臭スプレーを掲載しますので確認してもらえればと思います。
ちなみにアルコールが入っていない他には珍しいスプレーになっているのでアルコール成分が苦手な犬には特におすすめです。

・動物病院で歯石や歯垢の除去をしている

歯石や歯垢というのは、歯周病の段階の一つにあります。
歯石や歯垢が歯周ポケットを作る原因になっているのですね。
これを除去することが歯周病予防にはとても大切です。
歯磨きの他に定期的に動物病院で取り除いてもらいましょう。

■さいごに

いかがでしたでしょうか?
5人の方にお話を伺いまして、7つの困っていることと7つの対策についてまとめてみました。
これらを実践することにより、間違いなく口臭が少なくなってくるでしょう。
是非お試しください。
以上、長文読了ありがとうございました。

参考記事になります。合わせて御覧ください。
犬の歯磨きのやり方など歯周病予防法3つを紹介
室内犬の臭い対策にはカンファペット。劇的な解決方法をご紹介
ペットシアで犬の口臭対策!楽天より安く手に入れる方法教えます
犬の口臭がきついと感じたら、疑われる病気4選と対処法





当サイト経由で犬用サプリメントが無料でもらえるキャンペーンを期限限定で開催中

「おなかの調子がおかしい…」

「最近、毛艶が悪い…」

「便臭・体臭・口臭が気になる…」

「運動をしようとしなくなった…」

「食欲がない…」

上記の様な原因は腸内環境が原因の場合があります。
腸内環境を整えるにはサプリメントが有効です。
今なら期間限定で無料でもらえるサプリメントがあります。
是非、チェックしてみてください。

無料キャンペーン中のサプリメントについて詳しく見てみる

バナー原稿imp

 - 口臭, 犬の口臭対策 , ,