犬の病気対策マニュアル

*

犬は風邪をひくの?ケンネルコフの症状が風邪と似ています

      2016/10/02

犬

■犬の風邪

犬に風邪ってひくの?
犬の風邪といわれるケンネルコフってどんな病気?
そんなことをあなたは思ったことはありませんか?
今回は犬の風邪ともいわれるケンネルコフという病気について紹介します。
最後までお読みください。

●風邪とは何か

人間でも風邪をひくとはいいますが、風邪という名の病気はありません。
主に上気道がウイルスや細菌に感染した病気を広く風邪といっているのですね。
風邪の主な症状は、咳や喉が痛くなったり、鼻水が出たり、発熱したりします。
この症状に似ているのがケンネルコフになります。
それゆえに、ケンネルコフが犬の風邪と言われるんですね。

●ケンネルコフとは

ケンネルコフとは、呼吸器官の感染症になります。
ケンネルコフは、犬舎のせきという意味があり感染力が強くて犬舎にいる犬に感染して症状でもある咳をすることに由来しています
咳が特徴の病気になります。
こちらがケンネルコフと思われる動画になります。

・原因について

ケンネルコフの発症原因としては、ウイルスやマイコプラズマや細菌などが呼吸器官に感染することにより感染します。
一つのウイルスに感染して発症する場合もあるし、複数のウイルスや細菌に感染して発症する場合もあります。
複数の病原菌に感染した方が重篤な症状になります。
ウイルスの中でも特に有名なのは、パラインフルエンザウイルスとイヌアデノウイルスになります。
パラインフルエンザウイルスは、呼吸器官の病気の中でも一番多くみられるウイルスになります。
イヌアデノウイルスは、呼吸器の病気の中で重症化しやすいウイルスになるのでパラインフルエンザウイルスより注意が必要になります。
ケンネルコフに感染している犬が咳やくしゃみをすることにより空気感染で他の犬に感染するので多頭飼いしている場合は注意が必要です。

・症状について

犬

症状の代表的なものに咳があります。
ケホケホという乾いた空ぜきが続くことが多いです。
食欲や元気はあることが多いのでケホケホという咳は喉に何か詰まったのかな?程度に思ってしまうこともあります。
咳は、運動したり気温の高低差でひどくなる場合があるので注意が必要です。
発熱もみられます。
この様な症状は健康的な成犬ならば数日で症状が治まることが多いですが、複数のウイルスや細菌に感染していると長引く可能性が高くなります。
長引くと肺炎になることもあるので注意しましょう。
幼犬や老犬や免疫力が低下している犬が感染すると重篤化する場合があるので気を付けましょう。
免疫力を上げるにはこちらをご覧ください。
犬の病気予防の秘訣をあなただけに教えます!免疫力向上のコツについて

・治療について

治療には原因の特定が必要になります。
前述したパラインフルエンザウイルスやイヌアデノウイルスが原因の場合には残念ながら有効な薬は今のところありません。
マイコプラズマや細菌に対しては抗生物質を投与します。
他にも気管支拡張剤のネブライザーや咳を抑える咳止めの薬を使用する場合もあります。
軽症なもので2、3日、長い物でも数週間で完治しますので食餌をちゃんと摂って療養することが大事になります。
ケンネルコフの場合、肺炎を併発すると厄介なことになるので気を付けましょう。

・予防について

予防には、ワクチンの接種が必要になります。
パラインフルエンザウイルスやイヌアデノウイルスを含む3種混合や5種混合や7種混合のワクチンを摂取することができるのでおすすめします。
詳しくは動物病院で獣医師にお尋ねください。

■さいごに

いかがでしたでしょうか?
犬の風邪ということで説明してきましたが、厳密にいうとケンネルコフという病気のことが多いです。
症状は、一般的な風邪と似ています。
数日で治ってしまうことが多いですが、肺炎を患うことがあるなど油断すると大変なことになる場合もあります。
また乾いた咳が続くようならば、できるだけ他の犬にうつさない様に接触は控えましょう。
そして、ケンネルコフ予防のためにワクチンの接種をおすすめします。
長文読了ありがとうございました。

参考記事になります。合わせて御覧ください。

犬の感染症ケンネルコフ。微熱や咳が続いたら要注意。症状や原因などを解説

犬の咳が止まらない!元動物看護士が原因を簡単に解説

犬が咳をしたら要注意!疑われる病気4選

犬が食欲不振になったら、疑われる病気5選

犬の予防接種は必ず受けなければいけません!狂犬病、感染症の予防接種についてのまとめ

動物病院で犬の予防接種や健康診断をする時の料金、費用は?元動物看護士が答えます。初めての方必見!

犬の鼻水が垂れる。緑やさらさら鼻水。原因として7つの病気が考えられます

犬の発熱で分かる病気6選。症状や原因や嘔吐する場合などを解説

犬の発熱。測り方のコツや下げ方、平熱や発熱時の体温の目安を解説します

犬の気管支炎。ケホケホという乾いた咳が止まらない時に疑ってください

犬が咳き込む!えづく!吐く場合の原因と病気とは





ペットが動物病院で医療にかかると、とても高額な値段がかかります。

10万円以上から多い時には100万円以上かかる場合もあります。

ペット保険では医療費を50%から100%負担されるものもあります。

でも多くのペット保険から選ぶのは大変ですよね。

そういう場合にはペット保険の一括資料請求がが便利です。

今なら無料でペット保険を比較でき、図書カードを最大1500円分もらえることもできます。


詳しくはこちらからどうぞ。

保険スクエアbang!【ペット保険資料一括請求】

ペット保険

 - 犬の咳 , , , ,