ペットロス 犬が亡くなる(死ぬ)とどうなる?

犬が動物病院で亡くなるとどうなる?死ぬ前に知っておいた方がいいことまとめ

更新日:

犬

あなたは愛犬が亡くなったらどうなるか考えたことはありますか?
生き物である以上いつかは別れが来ます。
その時に来る前に知っておいた方がいい情報を話しましょう。

■動物病院で犬が亡くなったら

もしも愛犬が亡くなってしまったら・・・そんなことを考えたことはあるでしょうか。
想像するだけでも、つらく悲しいことですよね。
しかし、そうなってしまった時にきちんと対応できるように、今のうちから考えておきましょう。
動物病院は、犬を治療して助ける場所です。
しかし残念なことに、亡くなってしまう場所でもあります。
今回は、動物病院で犬が亡くなった時に、実際にどのような対応をするのかについて、書いていきます。

●犬が亡くなる時

犬が動物病院で亡くなる理由は様々です。
長く病気を患っていて入院中に亡くなる場合や、交通事故などの緊急事態で運び込まれて亡くなる場合、手術中に亡くなる場合もあります。
獣医師が、命が危ないと感じたら、まず飼い主さんを呼びます。
最期の時を見届けてもらうためです。
最善の力を尽くしても、どうしても助けられない場合もあります。
獣医師が、心音と瞳孔、脈拍を確認して、死亡と判断します。

●亡くなった後の処置

飼い主さんに見届けてもらった後に、処置をして、きれいにします。
治療のために入れていた点滴の管や針などを全て抜いて、楽にしてあげます。
体をきれいに拭いて、毛並みを整えます。
耳や鼻、肛門などに詰め物をします。
亡くなると全身の筋肉が緩むので、体液が出てしまうのを防ぐためです。

●飼い主さんの元へ

犬

飼い主さんの元へお返しし、担当の獣医師や看護師と話をします。
助けられなくて申し訳なかったこと、でもとても頑張ってくれたこと、などを話します。

●その後の案内

亡くなってしまった時に、どうすればいいのかわからない飼い主さんは多くいます。
そのため、近隣で動物の火葬をしている所などを紹介することもあります。
動物の火葬は、市でも取り扱っています。
各市に問い合わせて、どのような方法で行っているのか、遺骨は受け取れるのかなどについて聞いおきましょう。

●家に帰ってから

その日は、家に連れて帰ってあげてください。
一晩ゆっくり過ごしてあげてください。
夏場でも、氷の入った袋をまわりに置けば大丈夫です。
治療をよく頑張ったこと、今までのことなどを振り返りながら、一緒に過ごしましょう。

●火葬

市や、近隣で火葬を取り扱っている所で火葬してもらいましょう。
埋葬についてですが、例え自分の土地の庭であってもおすすめはできません。
かなり深く掘らなければ異臭がしますし、他の動物に荒らされてしまうこともあります。
どうしても庭に埋葬したいなら、火葬して遺骨を庭に埋葬しましょう。

●遺骨はどうするか

火葬をする所で、遺骨を預かって供養してくれる所もあります。
お墓をたてることもできます。
また、持ち帰って庭に埋葬することもできます。
色々な考え方がありますので、よく調べて納得のいく方法で供養しましょう。

■さいごに

いかがでしたでしょうか?
愛犬が亡くなった時のことなんて、考えるのも悲しいことです。
しかし、もしかすると突然そのような事態になるかもしれません。
いざという時のために、どこで火葬してもらうか、遺骨はどうするかについて、一度家族と話し合うのもいいかもしれません。





当サイト経由で犬用サプリメントが無料でもらえるキャンペーンを期限限定で開催中

「おなかの調子がおかしい…」

「最近、毛艶が悪い…」

「便臭・体臭・口臭が気になる…」

「運動をしようとしなくなった…」

「食欲がない…」

上記の様な原因は腸内環境が原因の場合があります。
腸内環境を整えるにはサプリメントが有効です。
今なら期間限定で無料でもらえるサプリメントがあります。
是非、チェックしてみてください。

無料キャンペーン中のサプリメントについて詳しく見てみる



バナー原稿imp

-ペットロス, 犬が亡くなる(死ぬ)とどうなる?
-, , ,

Copyright© 犬の病気対策マニュアル , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.