震える

犬の震えが止まらない!下痢を伴う時に考えられる病気2選

更新日:

犬

■犬の震えが止まらない

犬が震えて、下痢をする場合は何かしら体の不調あると考えられますよね。
寒さやストレス、腸のトラブル、薬が合わなくておこるトラブル等さまざまな原因が考えられます。
ましてや、下痢を長期に渡って放置してしまうと、脱水症状を起こし衰弱し最悪の場合死につながってしまうこともありますので、早めに病院へ連れて行く等の対処する必要があります。
では、犬が震えて下痢をしている場合に考えられる病気を2つご紹介していきましょう。

●腸炎

犬

(症状)

腸炎をおこしている犬は、たびたび下痢を繰り返しますし、もちろん食欲もなくなってしまいます。腸が弱っていることから、口臭が気になるようになったり、腸が冷えることにより発熱で、体温調節は上手く行えず体が震える個体も出てきます。
また、小腸なのか大腸が原因なのかによって、症状が異なりますので、詳しく説明していきます。

小腸が炎症が原因の場合、液体状の便を繰り返してしまいます。また栄養が上手く吸収できないので体重も自然と減ってしまい、酷い個体の場合、貧血を起こし倒れることもあります。
大腸が原因の場合、血便をします。そして排便の回数も増えると言われていますので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

(原因)

腸炎の原因は、寄生虫や細菌性のウイルス等の感染が主な原因と言われ、これらの菌を体外に排出するために腸が縮小し下痢が起こるといわれています。
下痢の原因を調べるには、糞便の検査や時には尿検査をすることもあります。
他には内視鏡検査によって小腸か大腸のどちらに原因があるかを調べるといわれています。獣医師からの問診では、与えた食べ物、日々の食事内容等聞かれることがありますので、体調を崩した日のことや、どんな下痢をするのか?回数等、メモにとっておくのも良いかもしれませんね。

(治療)

寄生虫が原因であれば、駆虫薬によって下痢を治していきますが、細菌によって腸の炎症を抑えるには、ステロイド薬が主に使われています
ただし、ステロイド薬が効くのは一時的な腸炎のみで、慢性化した腸炎には一時的には症状を抑えることができますが、悪までも一時的です。慢性化した腸炎は、個体にもよりますが、2ヶ月から半年にわたって治療することもあるようです。
ちなみに、家庭でできる一般的な治療は、絶食させるか市販の薬を与えるのが一番良いといわれていますが、子犬や高齢の犬には絶食は少し難しく、安易に市販の薬を飲ませるよりか、早めに獣医師に診せることをおすすめします。

●重度の感染症、ジステンバー

犬

(症状)

子犬の時に特に注意する必要があるジステンバーウイルスがあります。
比較的体力のある個体が、感染することは少ないといわれており、感染しても軽い咳といった呼吸器系の症状がでる、もしくは無症状の場合もあります。
子犬が感染することが多いといわれていますが、免疫力が低下した高齢犬や、1年に1度のワクチンを打っていない犬も感染することも十分にありますので、注意しましょう。

一度感染してしまうと、死亡率があがってしまい大変危険な病気です。
感染初期の病気の症状は、目やに、鼻水です。ゆくゆくは熱が出てくるようになり、40度近くまで上がってしまい、徐々に体温調節が上手くできず、体が震えだす個体もでてきますので、しっかり保温しましょう。さらに、嘔吐や下痢も繰り返すようになってきます。
重度の症状になると、神経への症状もでてきます。
主に痙攣や麻痺、膀胱炎も起こすとも言われていますので、こうなる前に早めに獣医師に診せましょう。

(原因)

ジステンバーの主な原因は、飛沫感染と接触感染が原因です。
ですので、感染が疑われる犬は、他の犬と隔離します。
感染した犬の唾液や糞尿、くしゃみに接触して感染しますが、ウイルス自体当然目で見ることはできませんので、ワクチンでしっかり予防する必要があります。
ワクチンをしっかり打っている犬には感染しません。

(治療)

ジステンバーに感染してしまうと、有効的な治療方法はありませんので、前文で述べた通り予防ワクチンが一番です。
それでも、実際感染してしまう犬はいますので、そのような場合、点滴や抗生剤、抗けいれん剤を使って治療していきます。

■さいごに

いかがでしたでしょうか?
犬の震えが止まらないのには色々な原因が考えられます。
今回は二つについて紹介いたしました。
どうぞご参考ください。

参考記事になります。合わせて御覧ください。

犬が動かないで震える!寒いから?原因を解説

犬が震える原因解説!元気がない、息が荒い、吐くなどの症状

犬が発熱して震えが止まらない!原因と考えられる病気

犬が震える!吐く症状がある時に考えられる原因と病気とは

犬が震えるのは病気のサイン?考えられる病気とは?





当サイト経由で犬用サプリメントが無料でもらえるキャンペーンを期限限定で開催中

「おなかの調子がおかしい…」

「最近、毛艶が悪い…」

「便臭・体臭・口臭が気になる…」

「運動をしようとしなくなった…」

「食欲がない…」

上記の様な原因は腸内環境が原因の場合があります。
腸内環境を整えるにはサプリメントが有効です。
今なら期間限定で無料でもらえるサプリメントがあります。
是非、チェックしてみてください。

無料キャンペーン中のサプリメントについて詳しく見てみる



バナー原稿imp

-震える
-, , ,

Copyright© 犬の病気対策マニュアル , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.