犬の病名

犬の疥癬の症状や原因や治療方法。シャンプーのおすすめは?人にうつる?

更新日:

犬

疥癬(かいせん)ってあまり聞いたことがない病気ですよね?
犬の疥癬はヒゼンダニといわれるダニが原因で起こります。
この記事では疥癬とはどんな病気か、どうやって治療するのか等を解説しています。

犬の疥癬の症状

ヒゼンダニは犬の表皮に住み着き、その表皮を食べて生活しています。
また、メスのヒゼンダニは表皮に2~3ミリのトンネルを掘り、そこに卵を産んで世代のサイクルを回しています。
これらの過程で宿主である犬にものすごい痒みが発生するのです。
なので、ヒゼンダニに感染した犬は痒い部分を壁に押し付けたり、後ろ足でひっきりなしに掻いたりします。
ひどい場合は掻きすぎて、皮膚がぼろぼろになってしまうことも・・・。

さらにこの皮膚の傷口から細菌の二次感染も起こることがあるので、ただ痒いだけ、では済まないのです。

感染が起こりやすい場所は、毛が薄く、ヒゼンダニが表皮に達しやすい部分に多いようで、耳や顔、肘、腹部などに症状が現れることが多いです。

犬の疥癬は人にうつる?

抵抗力のない人、子供や老人などでは犬からの感染もあります。
また健康な人でも感染が報告されているので注意が必要です。

人に感染した場合の症状は、感染部位が赤くなって発疹ができたり、その部分が痒くなったりします。
ただ、ヒゼンダニは人の皮膚上では3週間程度しか生きられないので、自然に治ることも多いです。
気になる場合は皮膚科を受診しましょう。

疥癬に効果のあるシャンプーの選び方について

疥癬の治療には薬用シャンプーが非常に効果的です。
シャンプーなら自宅でできるのも有り難い点ですね。疥癬に効果的なシャンプーは「過酸化ベンゾイル」という成分が入ったものです。
このようなシャンプーは、フケを浮かせて、毛穴などにも殺虫成分が浸透しやすいよう作られています。

当サイトおすすめのシャンプーはこちらです。
過酸化ベンゾイルが3%含まれているのが特徴です。
疥癬持ちの犬や皮膚トラブルを抱えている犬に効果が期待できます。

シャンプーを使っていくうえで大事なのは、途中で症状がなくなったからといって、自己判断で治療を止めてしまわないことです。
疥癬は完全に治るまでにある程度時間がかかりますし、完治させないと再発する可能性が非常に高いです。
ちゃんと獣医さんに最後まで診てもらって、OKをもらえるまでは根気よく治療を続けましょう。

犬の疥癬の原因と感染経路

 

犬同士の疥癬の感染経路として一番有力なのは直接感染です。
ヒゼンダニに感染している犬とじゃれあったりすると感染の危険性が高くなります。
特に多頭飼いをしている場所などでは、一気に広がってしまうこともあるので注意しましょう。

また毛を梳かしたクシなども感染源になりやすいです。
そういったことを予防するために、クシなどは1頭ごとに専用のものを準備し、使いまわしをしないようにしましょう。

他にも、ヒゼンダニは成長すると宿主から離れて地面で生活するのですが、この間に新しい宿主を見つけると、今度はそちらに移動して感染を広げていきます。
なので、いつもの散歩道を歩いていたら感染していた、ということも起こりえます。

犬の疥癬の治療方法と費用について

個人では治療が難しいので、必ず動物病院に連れて行きましょう。
治療の内容は、まず感染が疑われる部位の毛を刈り、皮膚の状態、感染の範囲などを確かめます。

次に状態にもよりますが、痒み止めの薬や抗生物質を処方されたり、駆虫薬の注射をしたりします。

動物の治療は一般的に保険がきかないので治療代は少しお高めです。
治療内容や動物病院によって差が大きいのですが、完治するまで治療したとして、8000円から20000円程度かかるでしょう。

さいごに

痒がる姿は見ていて非常にかわいそうですし、痒みのつらさは犬も同じですので、早めに動物病院に連れていってあげましょう。
また、疥癬は犬同士や人にも感染が起こる厄介な病気です。知らない間に感染が広まっていた、なんてこともありえますので、しっかりと対策、対処をするようにしましょう。

関連記事になります。合わせてご覧ください。

犬の肉球がいつもより赤い!腫れている!原因は?病気のサイン?

犬からかさぶたの様なフケが出て来た!その原因とは?

犬の皮膚病?カサカサかさぶたが皮膚にできる原因とは

犬の毛が抜ける!脱毛!皮膚病?ストレス?原因は何?

犬の耳の中が黒い!悪臭がする!原因と考えられる病気

犬の耳が赤い!発疹や斑点やブツブツがある!原因と考えられる病気

犬から人間にうつる可能性のある寄生虫。犬の便に注意です

犬のフケの原因7つと対策。かゆみや抜け毛は病気かシャンプーです

犬が頭を振る!こすりつける!耳をかく!原因の病気3選

犬の皮膚が赤い!黒い!色別の皮膚病の原因を解説





愛犬のために知ってほしいこと


「愛犬を動物病院に連れていきたいけど費用はどのくらいかかるんだろう?」

「愛犬の病気を治してあげたいけど高額費用を支払う余裕がない…」

という飼い主さんはとても多いです。

動物病院で治療する場合、病気によっては10万円以上かかる場合があります。

動物病院で治療すれば助かった命が年に何件もあります。

お金の問題で愛犬の寿命を縮めないためにも愛犬が元気なうちにペット保険に加入することが大事になります。

でも「ペット保険っていうけど、どういう保険があるの?」という疑問も出てくるかと思います。

ペット保険の加入に迷った場合には、ペット保険の一括資料請求がおすすめです。

複数のペット保険の資料を比較することで「あなたと愛犬にとって一番ベストの保険が分かる」というメリットもあります。

利用は無料です。詳しくはこちらをご覧ください。

>>>ペット保険の一括資料請求を試しに見てみる(無料)<<<






-犬の病名
-, , , ,

Copyright© 犬の病気対策マニュアル , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.