目やにが出る

犬の目の病気。緑色や黄色の目やにや涙が出る。原因として考えられること4つ

更新日:

resize

 

◆目やにの原因とは

犬の目はきれいですか?汚れてはいないでしょうか?目やにや涙が、ある程度出ているものは自然現象と考えていいでしょう。

目やにの色も、黒色やグレーがかったものなら異常ありません。

しかし、涙の量が特に多い、目やにの色が黄色や緑色などの場合は、なにか病気であることが疑われます。

結膜炎、角膜炎

目に炎症を起こしてしまう病気です。

細菌による感染や、アレルギー、逆まつ毛の場合にも炎症を起こします。

目やにの色が緑色や黄色なら結膜炎や角膜炎の可能性が高いです。

目やにの他に、目の充血やかゆみも症状としてあらわれる場合が多いです。

点眼薬などで治すことのできる病気なので、それほど心配はいりません。

根本的な治療として、アレルギーの場合はその原因を探すこと、逆まつ毛の場合は定期的に病院で抜いてもらうこと、などが必要となってきます。

医薬品の目薬になります。
消毒や炎症を抑える効果があり、結膜炎や角膜炎にも効果的です。

こちらもご参考ください
犬の目やにや涙。一番多い犬の目の病気は結膜炎です

②目に傷がついている場合

なんらかの原因で、目に傷がついたときにも目やにがみられます。

どこかに目をぶつけたり、犬が自分の爪などでひっかいたりした場合に傷がつきます。目やにの他にも、目をこすりつける、充血している、いつもより涙が多い、などの症状があらわれます。病院で検査をすることで診断されます。

それほど大きな傷でなければ、点眼薬で治る場合が多いです。

④チェリーアイ

病名にはあまり馴染みがないかもしれませんが、目が充血して飛び出してしまっている状態のことをチェリーアイといいます。

遺伝的に起こる場合が多く、主に小型犬から中型犬に見られる病気です。特に、シーズーやキャバリア、コッカーの種類、パグなどの短頭種に多く見られます。目が飛び出すというと恐ろしく感じるかもしれませんが、その程度はさまざまです。

目が少し大きくみえる程度のものから、手術が必要になるものもあります。

軽い症状のものは、点眼薬などで抑えることができます。

チェリーアイの場合は、目が乾燥してしまうことも多いので、軟膏が処方されることもあります。興奮することで余計にひどくなってしまいますので、あまり興奮させないことが大切です。

点眼薬をさす時に嫌がる場合は、注意しましょう。

犬のチェリーアイの原因や症状や治療法。手術費用はいくら?

⑤腫瘍

目に腫瘍がある場合にも、目やになどの症状がでます。

程度によっては、手術が必要な場合もあります。

くわしい検査が必要になりますので、獣医師の診断に任せましょう。

 

◆さいごに

 

目やにがでたら、その都度拭いてあげましょう。

目やにで目がベタベタになって、目が開かなくなっていることもあります。

こすらずにやさしく、湿らせたコットンなどで押さえるように拭いてあげましょう。

目やにがでるという症状だけでも、疑われる病気はたくさんあります。

軽いものから重篤な場合もありますので、愛犬の様子をよく見て病院に連れて行きましょう。

参考記事になります。合わせて御覧ください。

犬の目の充血!白い!赤い!目の色がおかしい場合の病気と原因のまとめ

犬の目の病気5選。目をこすったり充血や腫れが出たら要注意です

目やにで犬の目が開かない!目やにが多い時の原因や病気とは

犬の目やにの正しい取り方を徹底解説

犬の目の周りが腫れる!原因と考えられる病気

犬の目に膜のような物がある!原因と考えられる病気

犬の目やにが多い!たくさん出る!原因は何?病気のサイン?

犬の目やにが緑色!黒い!白い!黄色!色別の原因と病気を解説
 

ペットの病気対策サプリ「プロキュア」をご紹介。
管理人も愛用しています。

★プロキュアのアピールポイント★
1 「酵素」と「プロバイオティクス」のダブルパワーで、腸内環境を正常化

2 50種類以上の植物原材料を3年以上の期間をかけてつくられた、こだわりの「酵素」を配合

3 乳酸菌、納豆菌、酵母など、6種類の有用菌微生物群生きて腸まで届く「プロバイオティクス」を配合

4 簡単!いつものペットフードに1日1回ふりかけるだけ

5 1週間で効果を実感!ウンチの臭いが大幅に減少ワンちゃんの食糞対策にも非常に有効です

6 ピカピカの毛並みと健康な皮膚の維持に!毛量(毛が薄い子にも有効)も改善されます

7 安心!動物病院でも実際に使用されています

公式より一部抜粋。

うんちの臭いや口臭や体臭の原因の一つに悪玉菌が体内に増えるということがあります。

この悪玉菌と善玉菌のバランスを取ることにより様々な病気を防ぐことが可能なのです。

人間も犬も体内からです。

ちなみにこのサプリメントは人間が食べても問題ないくらい品質がいいとのことです。
プロキュア





愛犬のために知ってほしいこと


「愛犬を動物病院に連れていきたいけど費用はどのくらいかかるんだろう?」

「愛犬の病気を治してあげたいけど高額費用を支払う余裕がない…」

という飼い主さんはとても多いです。

動物病院で治療する場合、病気によっては10万円以上かかる場合があります。

動物病院で治療すれば助かった命が年に何件もあります。

お金の問題で愛犬の寿命を縮めないためにも愛犬が元気なうちにペット保険に加入することが大事になります。

でも「ペット保険っていうけど、どういう保険があるの?」という疑問も出てくるかと思います。

ペット保険の加入に迷った場合には、ペット保険の一括資料請求がおすすめです。

複数のペット保険の資料を比較することで「あなたと愛犬にとって一番ベストの保険が分かる」というメリットもあります。

利用は無料です。詳しくはこちらをご覧ください。

>>>ペット保険の一括資料請求を試しに見てみる(無料)<<<






-目やにが出る
-, , ,

Copyright© 犬の病気対策マニュアル , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.